ページ内を移動するためのリンクです

会員規約と異なる「うるう年の利息計算」の不備について

2012年05月09日


平素より新生フィナンシャルをご利用いただきありがとうございます。

この度、当社のカードローン「新生フィナンシャル・カードローン」をご利用いただいている一部のお客様について、 本年1月1日以降の取引の金利計算が、カードローン規約では、うるう年は1年を366日として計算するとしているところ、1年を365日として計算されていることが判明しました。

これは当社のカードローン規約と利息計算を行なうシステムプログラムとの不一致が原因であり、お客様の該当取引の修正を5月中に完了する予定です。 現在もお取引中のお客様につきましては、当社にて再計算の上お取引に反映させていただきますので、お客様のお手続きは特段必要ございません。 また、本年1月1日から4月11日までの対象期間中にお取引があり、既に完済されていて、該当取引の修正により差額が発生するお客様には、当社より差額分を順次返却させていただきます。

今後は、会員規約及びシステムプログラムの再確認・点検・管理体制をさらに強化し、再発防止に努めてまいります。該当するお客様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。


1.対象となるお客様

本年1月1日から4月11日の間にお借入またはご返済を行ったお客様で、以下の条件の全てに該当するお客様
・2007年(平成19年)12月3日以前にカードローン契約したお客様で、2010年(平成22年)6月18日以降に再契約及び利率の変更を伴う契約の変更を行っていないお客様
・2010年(平成22年)6月18日以降2011年12月31日までにお借入のないお客様

2.不備の内容

・本年1月1日以降、お借入・ご返済などのお取引日までのご利用日数に応じた利息計算を行う際に、会員規約ではうるう年は1年366日として計算するとしているところ、1年365日として利息計算した。

本件に該当するお客様には、下記お問い合わせ窓口でご案内をいたしております。
大変お手数ではございますが、下記窓口までご連絡ください。なお、ご利用残高など、当社ホームページの会員ページでもご確認いただけます。(会員ログイン後の画面に「貸付残高」としてご案内しております。)

お問い合わせ窓口


お客様相談センター
電話番号:0120-019-208
受付時間:9:30〜18:00(土日祝休み)