ページ内を移動するためのリンクです

沿革

1994年
10月
米国GEキャピタルの子会社として事業を開始
1998年
11月
株式会社レイクよりコンシューマーファイナンス事業の営業権譲受
2008年
9月
新生銀行にGEコンシューマー・ファイナンス株式会社の全株式を譲渡
2009年
2月
クレジットカード、信販事業および住宅ローン事業から撤退し、「レイク」ブランドで展開するパーソナルローン事業に集約することを決定
2009年
4月
新生フィナンシャル株式会社に社名変更
2010年
3月
シンキ株式会社(現:新生パーソナルローン株式会社)を完全子会社化
2010年
12月
新生銀行の保有する株式会社アプラスフィナンシャルの全普通株式を新生銀行より譲受
2011年
10月
個人向け無担保カードローン事業の一部を新生銀行に譲渡し、新生銀行が「新生銀行カードローン レイク」のブランドで開始した個人向け無担保ローンに対する保証業務を開始
2015年
10月
シンキ株式会社(現:新生パーソナルローン株式会社)と経営統合