ページ内を移動するためのリンクです

新生銀行グループにおける個人データの共同利用について

新生銀行グループは、真にお客さまから必要とされる金融グループを目指して、グループ会社間の連携を強化し、お客さまへより付加価値の高い商品・サービスを提供するために、次のとおりお客さまの個人データの共同利用を行います。
また共同利用にあたっては、お客さまに不利益を及ぼすことがないよう、しかるべき管理態勢を整備し、金融商品取引法等関連法令等による制限がある場合には、当該法令等に則って取り扱います。

  1. 共同利用者の範囲
    株式会社新生銀行、ならびに株式会社新生銀行の有価証券報告書等に記載する株式会社新生銀行の連結子会社および持分法適用関連会社のうち、個人情報の共同利用について提携する企業。
    • 現在、提携する企業一覧(なお、下記の一覧は、随時更新されます。)
      株式会社新生銀行
      株式会社アプラス
      株式会社アプラスパーソナルローン
      新生インベストメント&ファイナンス株式会社
      新生パーソナルローン株式会社
  2. 共同利用する個人データの項目
    • ① 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、Eメールアドレス、職業・職歴、家族情報、住居状況、お客さまのニーズに関する情報、運転免許証等の記号番号、公開情報等の「属性情報」(契約締結後にお客さまから通知を受ける等により知り得た情報を含む)
    • ② 契約の種類、申込日、契約日、条件・内容、支払方法、振替口座等の「契約情報」
    • ③ 取引記録(映像・音声等を含む)、取引金額、残高等の「取引情報」
    • ④ 年収(世帯年収を含む)、支出、資産、負債、査定内容等、当社が収集している他の商品・サービス等の利用履歴および債務の返済状況等の「お取引の判断・管理に必要な情報」(ただし個人信用情報機関から取得した信用情報を除く)
  3. 共同利用の目的
    • ① お客さまへのグループ各社および提携会社の各種商品・サービスのご提案、ご案内のため
      多様な商品をご利用いただいている新生銀行グループのお客さまに、グループ各社および提携会社の商品・サービスをご提案、ご案内させていただきます。
    • ② お客さまがご利用されている商品・サービスのアフターサービス、およびグループ特典・優遇のご提供のため
      新生銀行グループの商品・サービスをご利用いただいているお客さまへポイントサービス等、充実したサービスの提供を検討させていただきます。
    • ③ 各種商品・サービスのご提供に際しての判断のため
      お客さまに関する情報をもとに、お客さまにとって最適な商品・サービスのご提案をさせていただきます。
    • ④ 新生銀行グループによる各種リスクの把握、与信後の管理および適切な経営管理のため
      新生銀行グループとして適切な経営管理体制を構築し、お客さまへの商品・サービスの提供を安定的かつ継続的に行ってまいります。
  4. 共同利用を行う個人データ管理について責任を有する者
    株式会社新生銀行 http://www.shinseibank.com
  5. その他
    • ① 共同利用の方法
      個人データの共同利用の方法は、データ送信、CD-ROM等の媒体の使用等の方法により運用させていただきます。
    • ② 共同利用の停止
      ご自身の個人データについて、各種商品・サービスのご提案、ご案内目的での共同利用の停止を希望される場合、その他新生銀行グループでの共同利用に関するお問合せは、次のお問合せ窓口までお申し出ください。

      新生フィナンシャル株式会社
      お客様相談室(個人情報担当)
      TEL:0120-019-208
      受付時間:平日9:30〜18:00
      ※土・日・祝日、年末年始を除く