ページ内を移動するためのリンクです

子育てと仕事の両立

ライフステージに合わせた働き方をサポート

当社は、くるみん(※1)認定を受けている子育てサポート企業として、
出産から育児まで、安心してお休みを取れるだけでなく、
復帰した後も、子育てをしながら無理なく働くことができる制度が整っています。

産前産後休暇

出産予定日の6週間前〜出産〜産後8週間まで取得可能です。

育児休業

出産児が満一歳を迎える前日まで。事情により延長も可能です。

育児短時間勤務

子どもが3歳に達する日まで、1日1時間の範囲内で、勤務時間の短縮が可能です。
(小学3年生以下対象の短時間勤務制度もあり。)

その他にも、在宅勤務の試験運用を実施するなど、社員がそれぞれのライフステージにあった働き方ができるように、職場環境や制度の改善に努めています。

(※1) 次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定し、計画に定めた目標を達成するなどの、一定の基準を満たした企業が、厚生労働大臣の認定を受けられます。

安心して帰れるのは、仲間のサポートがあるから

2度の産休・育休を経て、お客さま対応センターの管理職として働いている。
16時半までの時短勤務だが、チームメンバーからの「あとはよろしくって、気持ちよく帰ってください。」という言葉があるから、「あとはお願いします。」とバトンを渡すことができている。
仲間への感謝を忘れず、お客さま対応を続けている。

上司の理解があるから、大好きな仕事を頑張れる

2度の産休・育休を経て、お客さま対応のセンターでトレーニングの企画・実施を担当している。
自身も普段からチーム全員で仕事を共有することを意識している。子育てをしながら働くことに理解のある上司がいる。だから「急に子どもが熱を出したら・・・」という不安もない。
みんなに支えてもらいながら、お客さまと関わる大好きな仕事を続けている。

責任とやりがいのある仕事。働く姿を子どもたちにも見せたい

3度の産休・育休を経て、個人向けローン商品の施策やキャンペーンの企画・実施を担当している。
他部署と連携し、施策のPDCAをまわしながら改善を重ね、よいものを求めることに、やりがいとプライドを感じている。
将来、この領域のプロとなり、責任のある仕事を任されている自分の姿を子どもたちにも見せたいと考えている。

上記は、2017年6月時点の所属と職務内容です。