ページ内を移動するためのリンクです

自動引落し

お客さまのご登録の口座から、毎月自動引落しにて手数料無料でご返済いただけます。

ATMへ行かずに、自動で口座から引落しされるので便利です。

POINT1手間がかからず便利!

自動引落しは、ATMに行かずにご返済が可能です。

POINT2うっかり返済忘れを防止!

毎月自動で引落しができるので、毎回のご返済忘れなどのご面倒がなくなります。

引落し予定日の前日までに、ご指定の口座へご入金ください。

お申込み方法

パソコン・スマートフォンからのお申込み方法

Webから必要事項を入力し登録する方法です。印刷や郵送、書類への記入などの手間がかからず便利です。
アプリからもご登録可能です。

自動引落しサービス

お引落し日 毎月14日または27日
お申込み可能金融機関 当社指定の
銀行/信用金庫

ご郵送でのお申込み方法

お申込用紙を記入し、郵送で登録する方法です。
お申込用紙に必要事項のご記入・押印後、当社に郵送いただくことで登録できます。

ご郵送でのご登録方法

お引落し日 毎月14日または27日
お申込み可能金融機関 当社指定の
銀行/信用金庫
ゆうちょ銀行

お引落し日と、みなし期間について

ご指定されたご返済日に代行会社・株式会社アプラスより毎月お引落しがされます。お引落し日の時点では、代行会社からお引落しされたデータが当社に届いて おりません。そのため、当社としましては、いったん、お引落し日にお引落しされたものとみなし、その期間を「引落しみなし期間」としております。

引落しみなし期間中のお借入れ、ご返済回数の上限は合わせて6回までとなりますので、ご注意ください。

お引落しの流れ(14日お引落し/27日お引落しの場合)

自動引落しについてよくある質問

Q

引落しみなし期間の間に追加の借入れはできますか?

A

お借入れに関しては、お引落し日時点でご利用限度額まで残高があった場合、引落しみなし期間中の追加のお借入れはできません。
ただし、お引落し日時点でご利用限度額までの差額(1,000円単位)があれば、ご利用限度額の範囲内で追加のお借入れは可能です。

Q

金融機関が定休日のときは、いつ引落しされるの?

A

金融機関(銀行・信用金庫)が定休日のときは、翌営業日がお引落し日になります。

Q

引落しされなかった場合は、どうすればいいの?

A

お引落し予定日にお引落しされなかった場合は、当社へご連絡ください。お引落しできなかった場合、再度のお引落しはおこなっておりませんので、その際のご返済は、恐れ入りますが銀行振込みまたはATMなど他のご返済方法でお願いいたします。

  • お引落し結果の確認は、当社ではできかねますので、通帳でご確認ください。
  • お引落しできなかった月が2ヵ月続けて発生すると、その後自動的にお引落しされなくなりますので、ご注意ください。お引落しができなかった日から、遅延損害金が発生いたします。