ページ内を移動するためのリンクです

ごあいさつ

1964年の創業以来、新生フィナンシャルはお客さまと誠心誠意向き合い、生活者のための金融サービス企業としてさまざまな価値を創り出してきました。 その半世紀以上に渡る歴史のなかで、私たちは、幾度も大きな変化を経験しましたが、それらの機会をチャンスととらえ、新しいカルチャー、アイデア、ノウハウ等を次々に取り込むことによって、先進的な経営を実践してまいりました。

新生フィナンシャルには、長年にわたり大切に守り育ててきた「レイク」ブランドがあります。継続して取り組んでいるオペレーション改革による高い生産性があります。 また、外部企業との協働や新生銀行グループとの連携による新しい価値共創の取り組みもあります。 何十年も培ってきた他社に競り負けない『現場力』とユニークな人財が集まった『組織力』があります。また、その他にも競争力の源泉となる経験やノウハウが蓄積されています。

今まで積み上げたこれらの無形資産を活かし、わたしたちは次のステージを創造します。

  • お客さま一人ひとりの日々の暮らしの中で、必要とされる瞬間(とき)に、安心してご利用いただける金融サービスを提供する企業でありたい。
  • 社会課題を解決することで、人びとの生活を豊かにし、社会にとって必要不可欠な企業でありたい。
  • お客さまや社会に認められ、働く人がやりがいを感じ、サステナブルなビジネスに取り組む企業でありたい。
    私たちの主軸は、常にお客さまが必要とする最高品質のサービスを提供することです。

未曽有のパンデミックは世界を大きく変えようとしています。この二年でさまざまな変化がありました。ますます人々の価値観は多様化し、デジタルトランスフォーメーション(DX)も加速しています。当社は、社会の変化や価値観の多様化を受け入れ、さまざまな社会課題の解決に向けたサステナビリティ経営を推進してまいります。

新生フィナンシャルに、レイクALSAに、そして私たちが生み出す新しい価値にどうぞご期待ください。

新生フィナンシャル 代表取締役社長兼CEO
小林 純一